www.STARBAR-JAPAN.com
starbar-japan.com I2R WebSite
STARBAR

STARBAR TW


STARBAR Type TW



■ 特徴


STARBAR TW (Thin Wall) は、高い特性を持っています。
密度2.88gm/cc、気孔率8.0%という数値は、ケミカルアタックの進行を遅らせます。
高密度と低い多孔性は、表面が侵されても内部のボディーを保護します。
(標準タイプRR : 密度2.52gm/cc、気孔率19.0%)

TWは、腐食性の高い雰囲気や、RRタイプでは劣化速度が速い過酷な環境で使用できる高密度製品です。
RRより10〜12%密度が高く、SiC固有の酸化現象を遅らせることで、長い寿命が得られます。

高い密度のために、RRタイプと比べると熱衝撃を受けやすくなります。 炉へ装着する場合は、ゆっくりした速度でインストールするか、炉体が冷えた状態での交換をお勧めします。




■ サイズ・電気特性表


STARBAR Type TW
直径
mm
最大全長
mm
発熱部抵抗
Ω/mm
端部抵抗
Ω/mm
16 1250 0.00497 0.000248
20 1575 0.00341 0.000170
25 1900 0.00197 0.000098
32 2210 0.00134 0.000067
35 2290 0.00106 0.000053
40 2340 0.00092 0.000046
44 2670 0.00065 0.000032
54 3300 0.00059 0.000030




STARBAR商品案内
STARBAR
(炭化珪素発熱体)
MOLY-D商品案内
MOLY-D
(二珪化モリブデン発熱体)
商品案内
FAQ
見積請求
カタログ(請求/ダウンロード)
商品案内
FAQ
見積請求
カタログ(請求/ダウンロード)




for inquiries and comments, email - info@starbar-japan.com
Copyright (c) 2000-2001 STARBAR JAPAN. All Rights Reserved.